スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

日本酒石けん

日本酒&酒粕

前から作ってみたかった日本酒入りです。

もうはじめっから散々でした。

日本酒のアルコールを飛ばすのに火にかけてたら、ちょっと目をはなしたすきに真っ黒(T▽T;)
酒粕と日本酒を合わせて火にかけると酒粕がはねるはねる・・・でコンロがべちゃべちゃに(涙)

今回、酒粕を使うのにどうやって入れるの??と思って色んな方の作り方を拝見してたら、日本酒に溶いて入れる、とか、レンジでアルコールを飛ばす、とか・・・。
私は日本酒の中に入れて、一緒に火にかける方法を参考にさせていただいたのですが、

日本酒に溶いて入れるっていう方法は、酒粕の中のアルコールはそのままでいいの??

これが今回最大の疑問!

そのまんまでいいんだったら、今度からそうしたほうが楽かな~。
コンロも汚れないし(笑)

なんかすっごい初歩的質問??(汗)
すみませんがどなたか教えてください<(__)>


石けん製作記 | コメント(9) | トラックバック(0)2006/11/25(土)19:28

コメント

chi-jaさんこんばんは^^
日本酒と酒粕の石けん仕込まれたんですね~♪
お疲れ様です^^
私も一度しか作ったことがないので
参考になるかどうかわからないですが、日本酒と酒粕は別々に投入しました。
精製水の代わりにアルコールを湯煎して飛ばした日本酒を使って、
トレース後に少量の精製水で溶いた酒粕大さじ2ほどを入れましたよ^^
アルコールの香りが最初はプーンとしてたけど、
解禁してからはほとんど気になりませんでした。
皆さんどうやってるんでしょうね^^
わたしもきになります。

2006/11/25(土)21:58| URL | solt #ZA0/uQDU [ 編集]

塩入りに引き続き、酒かす石けんとは!?魅惑的な石けんが続きますね!(塩入りは私も先日挑戦してしまいましたー。)

アルコールを使うとトレースが激早と聞いたのですが、やっぱり早かったですか??でもいい感じの落ち着いた色ですねー。

2006/11/26(日)00:10| URL | nyanya #EoTN80yg [ 編集]

私も

soltさんと同じやり方でしました
日本酒、苛性ソーダと合わせたらすごい匂いでした(;_;)
酒粕がなかなか溶けなくて苦労したの覚えてます

でもなんともいえない保湿感がやっぱりイイ!
酒粕、今年ももらったら作るつもりです(買う気はない(笑))

そうそうchi-jaさんの椿のシャンプーバー
めちゃいい感じです
泡モコでサラサラになって気持ちいい~~~
とっても気に入ってます♪

2006/11/26(日)00:22| URL | tanpopo #wwAbyHtA [ 編集]

参考まで♪

酒粕の飛び散り、大変でしたね~。
そうそう、私も甘酒を作る時に、意外とぐつぐつ跳ね上がるので
もう、二度とやんない!! とか思いました。(笑

私も以前、日本酒と酒粕の石けん作りましたよ。
その当時、アルコールを飛ばすとかいう事を考えてなくて( ̄▼ ̄|||)
参考まで↓
http://mocosoap.blog32.fc2.com/blog-entry-35.html#comments
(この記事の2日後にカットの様子とか載せてあります。)

酒粕パックが美肌にいいって言う本を参考に
『酒粕パック』を先に作っておきました。

それをトレース途中に50g入れました。
その分、精製水は50gマイナスにしたんですが。

(ちなみに酒粕100gに対して日本酒200ccでした。)
これをすり鉢で延々トロトロになるまでテレビを見ながらゴリゴリしました。( ̄∇ ̄;)ゞ

酒粕って中々トロトロにならなくて、すごく大変でしたよ~。

このやり方だと、酒粕の匂いが石けんにずっと残ってる気がします。

今度作るとしたら、soltさんとtanpopoさんのやり方で挑戦したいと思います。

2006/11/26(日)10:51| URL | モコ #Izy2o8w2 [ 編集]

なるほど。。♪

chi-jaさんこんにちは^^
みなさん、色々試されてますね~☆
私も去年作ってしっとりでよかったので
今年も作ろうと思っていますが
どうやって作ったか忘れていますぅぅ

○●○●

今私のブログ
のレシピを見返してきて思い出しました!
私もモコさんのやり方とほぼ一緒でした。
ただ、日本酒は酒粕と混ぜる前に
アルコールを飛ばして
熱いうちにまぜまぜをすり鉢の中で
しました。
よって。。
酒粕はほぼそのままのアルコールを
含んでる状態だったと
思われます。。。


2006/11/26(日)21:20| URL | ちり #- [ 編集]

こんにちは!

みなさん、色々な作り方されているんですね。参考になります♪
私はchi-jaさんと同じく日本酒と酒粕をグツグツさせてから投入しました。
酒粕がきれいに溶けていないのに無理やり入れた気がします(はるか昔なのであまり覚えていない)
初めてのオプションって?なことが多いですよね。それも楽しみのうちなんでしょうね。

2006/11/27(月)06:00| URL | つきこ #E/BZeIw. [ 編集]

コメントありがとうございます

■soltさんへ
日本酒購入してから、「酒粕をどうするんだ??」という疑問があり、なかなかとりかかれずにいました(笑)
soltさんは、酒粕は精製水で溶いたんですね!
なるほどー。
参考になりした!ありがとうございます♪

■nyanyaさんへ
nyanyaさんも塩入り作られてましたね♪拝見しました^^楽しみですねー。

私もトレース早いのを期待してたんですけど、全然たいしたことなくて普通でした^▽^;

■tanpopoさんへ
tanpopoさんもsoltさんと同じ方法なんですね!
って事は酒粕のアルコールは考えなくても良いって事ですね~。
また作るときはお二人の方法でしてみます♪ありがとうございました<(__)>

日本酒と苛性ソーダ、私もあまりの匂いに涙でそうでした(笑)
全量日本酒だったら、きっともっとすごいんだろうな~。

シャンプーバー使ってくださってるんですね!
嬉しい♪ありがとうございます(´▽`*)

■モコさんへ
モコさんは日本酒のアルコール飛ばさず作られたんですか?
って事はあんまり深く考えなくてもいいのかしら??(笑)

すごくきれいにトロトロになってましたね~。
すり鉢でするととけ残りも無くて良さそうですね。なるほど!
皆さんの作り方、とっても参考になります。ありがとうございます<(__)>
そうそう、私も酒粕の残りはパックにしました♪
まだ冷蔵庫に残ってる酒粕もパックにしちゃいそう(*´艸`)
すごく気持ちいいですね~。

■ちりさんへ
ちりさんもすり鉢派ですかぁ!
モコさんの画像で、とってもなめらかだったのですり鉢も良さそう♪って思います。
酒粕のアルコールはそのまんまでいいんですね。
ありがとうございました♪

■つきこさんへ
今回はつきこさんの方法を参考にさせていただきました。
ありがとうございました<(__)>
ちなみにレシピも同じくマルセイユです(汗)
同じオプションでも、色々な方法があるんですね。
今回はほんとに参考になりました♪

2006/11/27(月)07:13| URL | chi-ja #- [ 編集]

あらあら、大変だったねー?

ひぽっも精製水で甘酒作るみたいにして入れたような気が。。。(・・?たぶん。

ひぽっは酒粕って甘酒飲むのに使っちゃうので、その後はもらっても飲まないワインを入れて作っていたなぁ。。。

使い心地が抜群だと良いね~(^O^)/

2006/11/28(火)16:54| URL | ひぽっ #- [ 編集]

■ひぽっさんへ
私は甘酒苦手なんですよね~。
ひぽさんとは逆にワイン好きなんで、ワインの石けんを作ったときは飲むのを我慢して、無理やり残して作りました(笑)

2006/11/28(火)22:29| URL | chi-ja #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Thank You

プロフィール

もこ

Author:もこ
2006年1月から手作り石けんはじめました。

★HN、「chi-ja」→「もこ」へ変更しました。

つなビィ

information


++2007.08.03 追記++
  Noni Salt
  macadamia lavender



最近の記事+コメント

BlogPeople

Trackback People

Ring


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

管理者ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。